賃貸物件情報のトラブルの多くが「おとり物件」というものです。おとり物件やおとり広告に出会わない方法は、ずばり自分で物件を探さないことです。たったこれだけでうそ情報で嫌な気分になることが全くなくなるのですが、なぜこのようなことを言いきれるかを説明します。ネット時代のお部屋探しはネットでお部屋を探さないことです。